FC2ブログ

K中隊の日々

NYPD Traffic Enforcement Agents

NYPD Traffic EnforcementはNYPD管轄内において、駐車違反取締りや交通整理、レッカー移動といった交通警察の役割を部分的に受け持つ執行機関です。
29bangladeshi_3-videoSixteenByNine1050.jpg
(本記事は下の「続きを読む」からご覧下さい)


■Traffic Enforcement Agents
Traffic Enforcement AgentsはNYPD交通局内のTraffic Enforcement District部門に所属する交通執行官で、警察官とは異なりシビリアンから構成されています。
法執行権限は限定的で、警察官が貸与されるような けん銃、警棒、(手錠)といった装備は携行が認められていません。
階級は非管理職とされるトラフィックエージェント(以下TEA)1~4と、管理職のトラフィックスーパーバイザー(以下TS)1~3の7ランクから構成されます。
一般的にアカデミーを卒業すると先ず違法駐車の取締等に重点を置いたTEA1から始まり、TEA2で交通整理、TEA3でレッカー移動業務とステップアップする仕組みです。
TEA4は非管理職としては最高ランクとなりますが、道路上での工事許可など更に上級の特務執行に携わるとされており、この階級においては必要と認められた場合に限り手錠の携行が認められています。


■服制
警察官との差別化を図るため、ライトブルーカラーのユニフォームシャツと定められています。これは似たような組織形態を持つNYPD School safetyと同様です。
装飾に関しては概ね警察官のそれに準拠しており、TEA1およびTEA2は外観上違いがありませんが、TEA3は警察官におけるサージャントと同様に両肩に専用のシェブロンが加わります。
更にTEA4、および管理職となるTS1以上のランクでは警察における管理職と同様にホワイトシャツを着用、インシグニア(階級章)も警察の序列と似た構成がされています(TEA4≒Lt、TS1≒Cpt)
tact_201611162148090e3.jpg

[参考写真1]
nypd_text.jpg
両肩にシェブロンを着用したTEA3執行官。シェブロンは一見警察官(Sgt)用の物と似ているが、デザインは異なる。

[参考写真2]
Photo-1-NYPD-Traffic-.jpg
ホワイトシャツを着用したTEA4執行官(右)。この場面では警察官向け(Lt/Cpt仕様)制帽を使用しているが、一般的には白地のトラフィック用を用いる。

[参考写真3]
towtruck_20161117003205854.jpg
警察官用とは異なり米国では一般的な楕円形のバッジが採用されている。これはNYPD School safetyも同様である。


■制帽
制帽は原則、全ランクで帽体が白色ビニールの専用品を用いており、正式な儀礼用から実務まで通年で対応します。
帽章はTEA1およびTEA2が銀色(番号なし)、TEA3以上と管理職では金色(番号なし)となり、金色のあご紐を装飾します。
更に(これは例外的である可能性がありますが)TEA3以上の管理職クラスでは警察官と同仕様のネイビーブルー色の制帽を着用している場面も散見されます。

[参考写真4]
IMG_3892_20161117095002836.jpg
TEA1およびTEA2向けの仕様例。

[参考写真5]
IMG_3893_20161117095003d7d.jpg
TEA3およびTEA4、TS1向けの仕様例。


■制服(春・夏・秋)
3シーズンは半袖または長袖のシャツにカーゴもしくはデューティー用トラウザーズの組み合わせが多く、長袖シャツを着用する場合は原則として開襟はせず、ネクタイを着用します。
なお警察官と同様にVネックセーターや酷暑期のハーフパンツ使用も認められており、気温に応じて使い分けているようです。

[参考写真6]
14234452803_1c2bfc5ddd_k.jpg
長袖シャツ+ネクタイの基本的な着装例。この場合ネクタイを省くことは原則認められていない模様。
なお道路上での活動が多いことから、交通整理員を中心としてこのように安全ベストを上から羽織る場面が多い。

[参考写真7]
5045777644_94e77eac6e_o_20161116160210d3d.jpg
先ほどの着装に加えてVネックセーターを着用した例。トラウザーは職務の性質上、圧倒的にカーゴパンツを使用する割合が高い。

[参考写真8]
27356532193_c22fae4b95_o.jpg
夏期における半袖シャツの着装例。半袖着装の場合ネクタイは併用出来ないため、首元は開襟となる。

[参考写真9]
7394261964_7ad8e5b502_h.jpg
酷暑期には指定のハーフパンツを使用する事が認められている。


■制服(冬期)
冬期は専用のタートルネック(水色)またはユニフォームシャツにDutyJacketを基本とし、特に交通整理員は長時間屋外で活動するため防寒対策に創意工夫が見られます。
(バラクラバ・ウインターハットの着用基準に関しては警察官用パトロールガイドに準拠しているものと思われます)

[参考写真10]
4182125305_5692a250b8_b.jpg
タートルネック+Duty Jacketの着装例。華氏32度を下回る場合に着用が認められているウィンターハットを使用している。

[参考写真11]
23661068579_d009c67986_k.jpg
長袖シャツ+Duty Jacketの着装例。華氏40度以下で着用が認められているバラクラバに加え、私物(?)のマフラーを使用している。


■レインギア
レインウェアは現在、蛍光グリーンの上衣ヒップレングスタイプ(S366V-NY)が、下衣とセットで貸与されています。
天候に関わらず屋外で活動する非管理職の執行官には必需品で、冬期には防寒対策を兼ねて使用している面もあります。またレインウェアを使用する際は、重ねて安全ベストを着用する必要はありません。

[参考写真12]
12510712445_3d2615b826_o.jpg
レインウェア(上衣)着用例。フードは襟元に収納出来るデザインとなっている。

[参考写真13]
24375583553_35fb2aacc4_k.jpg
レインウェア(上下)着用例。


■装備品
各種業務に必要な装備品を、警察官が使用する物と同等のDuty Beltを使用して携行しています。
特に特徴的なのはポータブルプリンターで、これは専用端末と連動させて違反チケットの発行に使用します。
このほか、チケットホルダー、雨具ポーチ、ドリンクホルダーと小物入れを兼ねたユーティリティポーチや、夜間においては誘導棒を携行する場面もあります。

[参考写真14]
_MG_09852.jpg
セットアップの一例。無線機および緊急用のエスケープフードは警察官と同じ物を使用している事が多い。
ユニフォームシャツによってはペン差しが施されていないデザインもある為、別途ベルトにペンホルダーを装備している。

[参考写真15]
4117762992_235dab3062_b.jpg
手元の端末はBluetoothで腰に備え付けたポータブルプリンターとリンクしており、その場で違反チケットを執行する事ができる。


---------
  1. 2016/11/20(日) 14:42:02|
  2. NYPD
  3. | コメント:0
<<[11.27] ココフリ at 横浜PORT SIDE & AKARENGA | ホーム | [考察] NYPD旧制服シャツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Buster

Author:Buster
Email(ご意見ご感想など)
Twitter

最新記事

最新コメント

カテゴリ

NYPD (27)
US Military (10)
イベント (25)
未分類 (1)

検索フォーム

QRコード

QR